2018年4月15日日曜日

ブリュンデルマイヤー・ツヴァイゲルト2015

Bründlmayer Zweigelt 2015
先週に試飲したこのワインと同じ産地、同じ品種のワインです。

「同じ」とは思えない、まったく違った味のワインです。

正直に書けば、ブリュンデルマイヤーは白とスパークリングがお勧めです。

明るい菫色
ベリーの香り
酸味とタンニン、膨らみのあるワインです。

グラーシュなどがお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年4月14日土曜日

シュロスケラライ・ゴベルスブルク・グリューナー・フェルトリーナー・レス2016

Schlosskellerei Gobelsburg Grüner Veltliner Löss 2016
グリューナー・フェルトリーナーが最も美味しいと言われるカンプタールのワインです。

カンプタールの中心地で多くのワイナリーが集まるランゲンロイスの町から少しドナウ川よりにあるゴベルスブルク城のワインです。

これからの季節に冷やして飲みたいワインです。

グリーン
ミネラルと柑橘系の果物の香り
微炭酸、ミネラル、胡椒、爽やかな酸

ウィンナー・シュニッツェルなどの揚げ物、白身魚の造り、山菜などにいいですよ。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年4月9日月曜日

ユルチッチ・ツヴァイゲルト2013

Jurtschitsch Zweigelt 2013
オーストリアの黒葡萄生産No.1の品種ツヴァイゲルトです。

思うに、気候変動の影響か、北の産地のツヴァイゲルトは美味しくなっているような気がします。
このワインも久しぶりに飲みましたが、無茶苦茶美味しくなっています。

明るい菫色
ベリーの香り
甘みのあるベリー、かなりフルーティ

ステーキより、鰹や鮪の方が美味しいと思います。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年4月8日日曜日

ブリュンデルマイヤー・リースリング2015

Bründlmayer Riesling 2015
試飲ノルマです。
インポーターさんからのお薦めワインを試飲しています。

グリューナー・フェルトリーナーが美味しいブリュンデルマイヤーのリースリングです。
カンプタールは一般的にグリューナー・フェルトリーナーの産地として有名ですが、それと同じぐらいリースリングも美味しい産地です。

リースリングは比較的水分を必要としないので、標高の高い場所にリースリング、その下にグリューナー・フェルトリーナーという感じで栽培されています。
この辺りはワッハウなんかも同じです。

さて、初めてのワイン

グリーン
柑橘系のフルーツの香り
フルーティで意外と柔らかな酸

こんなリースリングもあったよね。って感じで古い友人に再会した感じです。
いや、美味しいです。

リースリングには牡蠣とかをお勧めしますが、これは白身魚やイタリアンの方がお勧めです。
税抜き3,000円はコスパ的にどうかな?


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年4月7日土曜日

デュルンベルク・ファルコ2014

Dürnberg Falko 2014
ゲルバー・ムスカテラー、ウェルシュリースリング、ソーヴィニヨン・ブランのキュベです。
輸入元さんがイースターにお勧めしていたので、素直にイースターに試飲いたしました。
イースターによいかは???ですが、やはり料理次第ですね。
イーストリアのイースターというと、卵やウィンナー・シュニッツェルのイメージが強いのですが、家によりならではの料理もあるようです。

卵料理、オムレツとか出汁巻きとかなんかはよく合うと思います。

グリーンに少しの黄
林檎のようなフルーティな香り
林檎の酸味とフルーティな飲み口


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年4月1日日曜日

デュルンベルク・ブラン・ド・ノワール・ツヴァイゲルト・セレクト2015

Dürnberg Blanc de Noir Zweigelt Select 2015
少しオレンジがかった淡いピンク、まさに染井吉野です。

春は桜色ワイン


です。

一応白ワインという位置づけですが、ロゼワイン的要素が勝っています。
鰹などの赤身の魚にもいいですよ。

オレンジがかった淡いピンク
ベリーの香り
フルーティで強い酸

白ワイン的にでも臭みの強い鰹もOKです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年3月31日土曜日

グロッサー・ワイン・ゲミシュター・サッツ・ロゼ2015

Groszer Wein Gemischter Satz Rose 2015
写真より本物は明るく深い紅色です。

春は桜色ワイン

です。

枝垂桜でこんな濃い紅色の品種があります。

明るく深い紅色
タンニンが強く、後口にレモンのような酸味

赤ワイン的に飲む方がいいかもしれません。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年3月25日日曜日

ユルチッチ・ロゼ・フォム・ツヴァイゲルト2015

Jurtschitsch Rosé vom Zweigelt 2015
まさに枝垂桜の色

春は桜色ワイン

オーストリアの地場品種ツヴァイゲルト100%のワインです。
明るい菫色のツヴァイゲルトの色が生かされています。

八重の枝垂桜色
レモンの酸味、フルーティで優しい飲み口

アジアンフードや中華にお勧めですが、良く冷やして桜鯛の造りと楽しみたいですね。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年3月21日水曜日

フレッド・ロイマー・ロゼ2016

Fred Loimer Rosé vom Zweigelt & Pinot Noir 2016

春は桜色ワイン


です。

暖かくなったり、寒くなったり、日差しはキラキラしているけど、心もウキウキだけど、春は移り気。。。

冷やしても、常温でも美味しく、日差しに映えるロゼはまさに春のワインです。

桃色にオレンジが少し、
ベリーのようにフルーティ、タンニンも少なく、酸味鮮やか

初鰹やホワイトアスパラガスにも美味しいです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年3月18日日曜日

ウヴェ・シーファー・ブラウフレンキッシュ・ブルゲンラント2015

Uwe Schiefer Blaufränkisch Burgenland 2015
赤ワイン「大嫌い」のKino_Sanが心底ほれ込んだ赤ワインです。
友達の結婚祝いに贈ったら、自分も飲みたくなってしまいました。

5,000円近いので、お家ワインにはなかなか購入し難いワインです。
折角の結婚祝いなので、日頃飲めないワインをと選びました。

旬の鰹にぴったりです。

明るい菫色
複数のベリーの香り
ベリー、フルーティで果実の酸味


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年3月17日土曜日

シュタードゥルマン・ロートギプフラー・アニング2016

オーストリアを代表する希少品種の一つです。
ウィーンのホイリゲではほぼ皆無ですが、テルメンレギオンのホイリゲでは白ワインの定番ともなっています。

ミントのような口当たりがあるので、それほど冷えてなくても爽やか感があります。
夏の庭で飲むのにいいですね。

グリーンに黄が混じります
りんごの香り
酸味のある林檎、ミント

コールドミートなどにもいいですが、意外と合うのは甲殻類です。
ガーリック・シュリンプとかいいですよ。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年3月11日日曜日

ハインリッヒ・レッド2013

Heinrich red 2013
オーストリアを代表する黒葡萄品種、ブラウフレンキッシュ、ツヴァイゲルト、サンクト・ラウレントで造られたワインです。
でも、エレガントさより私達が赤ワインと聞いてイメージするワインに近いと思います。

明るい菫色
ベリーとスパイスの香り
フルーティでチョコのまろやかさ、スパイス、後口に僅かな酸味

鰹のたたきでいただきましたが、醤油味のお鍋、すき焼き、照焼などの和食にはばっちりです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年3月4日日曜日

ツァーヘル・ウィーナー・ホイリゲ2017

Zahel Wiener Heuriger 2017
ホイリゲ解禁から4ヶ月、ホイリゲの季節は終わった!

なんてことはありません。

ウィーンのホイリゲ(ワイン酒場の方)のシーズンは夏、前年の11月に解禁したホイリゲを楽しみます。
解禁したてのピチピチのホイリゲも美味しいですが、ワインらしく落ち着いたホイリゲこそ美味しい。
つまり、今のホイリゲこそワインとしてのホイリゲの良さが分かる、飲み頃ホイリゲなのです。

グリーン
柑橘系のフルーツの香り
微炭酸、林檎のようなフルーツ、後口の爽やかな酸味


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年2月18日日曜日

ヴィーニンガー・カースグラーベン・グリューナー・フェルトリーナー2015

Wieninger Kaasgraben GrünerVeltliner 2015
「ゲミシュター・サッツの帝王」と呼ばれているフリッツ・ヴィーニンガーですが、Kino_Sanがワイナリーを訪ねた時にほれ込んだのがこのグリューナー・フェルトリーナーだったのです。

透明感とフルーティな酸味はゲミシュター・サッツよりこちらの方が「美味しいぞ!」と確信していました。

ようやく日本にやって来てくれました。

グリーンに黄金色が混じります
柑橘系とミネラルの香り
ゆずのような酸味、ミネラル、僅かにペッパーと微炭酸

臭みのある魚以外ならなんでもいけそうです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年2月12日月曜日

ハインリッヒ・ウェルッシュリースリング・フライハイト2015

Heinrich Welschriesling Freiheit 2015
オレンジワインだった。。。

ウェルッシュリースリングは林檎のような酸味が魅力ですが、このワインはそれに後味の爽やかさが伴います。

このワインは店頭に並んでいませんが、近日中に並べる予定です。

オレンジ
林檎とミネラルの香り
林檎の酸味、フルーティでミネラリー

和食は厳しいかもです。
イタリアンとかウィンナー・シュニッツェルとかにいいですよね。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年2月11日日曜日

ヨハネスホフ・ライニッシュ・ツヴァイゲルト・フラウエンフェルド2015

Johanneshof Reinisch Zweigelt Frauenfeld 2015
それはまるで摘みたてのベリーを食べているよう。
でも、甘くはないのです。

明るい菫色
複数のベリーの香り
フルーティで程よい酸味

オーストリアでも大衆仕様の黒葡萄ツヴァイゲルトでこれ程美味しく、これ程品質のよいものは初めてです。

すき焼きで食べましたが、お肉だけでなく鮪や鰹などの赤身の魚、これからシーズンの貝などにも美味しいと思います。
また、程よい酸味がありますのでグルーンサラダも上手く引き立てると思います。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年2月10日土曜日

ヴィーニンガー・ウィーナー・ホイリゲ2017

Wieninger Wiener Heuriger 2017

ホイリゲが解禁してから3ヶ月、味は変わってきたでしょうか?

解禁直後のホイリゲは生まれたてのピチピチ感がありました。
フルーティで甘味さえ感じました。

さて、

グリーンに黄色が混じります。
ミネラル由来の香り
微炭酸、ミネラル、でもフルーティ、後口の爽やかな酸味

生牡蠣とかで食べたいけど、ウィーンナー・シュニッツェルもいいですね。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年2月4日日曜日

シュティフト・クロースターノイブルク・ロゼ2014

Stift Klosterneuburg Rosé 2014

「春は桜色ワイン」です。
それは変わりません。

桃色にオレンジが混じります。
(写真よりかなり綺麗)
フルーティで後口に爽やかな酸味

もう、食べ物は何でもいいのではないでしょうか?


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年1月27日土曜日

ヨハネスホフ・ライニッシュ・ピノ・ノワール・フォン・シュタインフェルド2015

Johanneshof Reinisch Pinot Noir Vom Steinfeld 2015
http://kleinkeller.com/shopdetail/003001000009/ct64/page1/order/
オーストリアはフランスのブルゴーニュ地方とほぼ同じ緯度にあります。
しかもオーストリアの地場品種黒葡萄のトップ3、ブラウフレンキッシュとツヴァイゲルト、サンクト・ラウレントはピノ・ノワールの血を受け継いでいます。
そんなこんなで、オーストリアのピノ・ノワールも美味しいのです。
 
ガーネット色
複雑なベリーの香り
口当たりが優しく、フルーティ、優しい味わい
 
 

お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年1月21日日曜日

ヨハネスホフ・ライニッシュ・グンポルツキルフナー・トラディツィオン2016

Johanneshof Reinisch Gumpoldskirchner Tradition 2016
オーストリアの希少地場品種ツィアファンドラーとロートギプフラーのブレンドワインです。
ツィアファンドラーとロートギプフラーはゲミッシュター・サッツの中の1品種として栽培される以外は、テルメンレギオンのグンポルドスキルヒィン周辺でのみ栽培されています。
日本ではあまり有名ではありませんが、高級ワインあるいはホイリゲ(ワイン酒場)のワインとして地元では有名です。

日本のオーストリアワイン好きは1がグリューナー・フェルトリーナーで2がホイリゲ、3、4がなくて5にブラウフレンキッシュてな感じの方が多いのではないでしょうか?

Kino_San的には1がノイブルガーで2がグンポルツキルフナー、3がツィアファンドラーで4がロートギプフラー、5にホイリゲって感じになります。

テルメンレギオンというウィーンとは違う環境でホイリゲ(ワイン酒場)三昧のオーストリア生活を送っていた当然の結果とも言えます。
注意:1がウェルシュリースリングの人もいます。

さて、このワイン
黄金色にわずかにグリーンが混じります
林檎のような香り
熟していない林檎、蜜のようなまろやかな舌触り、ミントのような後口

コールドミートや豚のローストが合いますが、日本では青物やお鍋(特に蟹鍋)にも美味しいです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年1月20日土曜日

シュティフト・クロースターノイブルク・ウィーナー・ゲミッシュター・サッツ2015

Stift Klosterneuburg Wiener Gemischter Satz 2015
なんだか最近よく売れているワインです。

シュティフト・クロースターノイブルクはウィーンの北隣のクロースターノイブルクにある修道院のワイナリーですが、畑はウィーン市内に保有しています。

ゲミッシュター・サッツの割にはいぐみなどが少ないあっさりした味のワインです。

黄金色
ミネラル
後口の酸味、微炭酸など

天婦羅や唐揚げ、塩味のお鍋などにいいですね。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年1月14日日曜日

ツァント・ブラウフレンキッシュ2014

Zantho Blaufränkisch 2014
ブラウフレンキッシュは牛肉よりも癖のあるお肉に合うと言われています。
肉の臭みを消してくれると言われています。
でも、家で鹿や猪、雉なんて食べないですよね。

Kino_San的にこのワインに合うと思っているのは鰹です。
鰹の臭みをうまく消してくれると感じています。

さて、このワインに鰹のたたきを用意したのですが、生姜を忘れてしまいました。
生姜の代わりに高知では定番のニンニクや山葵も用意しましたが、それらでは鰹の臭みはほとんど中和できませんでした。
でも、でも、このワインをゴクリで、その臭みが見事に中和されるのです。
「臭みを消すって本当なんだ。」と感動しました。

これ、本当に感動です。

明るい菫色
何種類かのフルーツの香り
フルーティで優しく、タバコの余韻


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年1月13日土曜日

ツァントピンク2015

Zantho Pink 2015
ロゼをもっと飲んで欲しいと思っています。

ロゼはフード・マッチングがよく特に初心者しは嬉しいワインです。
しかも冷やせば白的、常温だと赤的に飲むこともできます。
Kino_Sanは冷やすことが多いのですが、マッチングが難しい青物や中華で楽しんでいます。
この日は中華と合わせました。

桃色
ベリーの香り
フルーティで微かな酸
色を楽しめるワインです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年1月8日月曜日

ツァント・グリューナー・フェルトリーナー2015

Zantho Grüner Veltliner 2015
ブルゲンラントのグリューナー・フェルトリーナーです。
グリューナー・フェルトリーナーは寒冷地であるカンプタールのものが評価されていますが、暖かいブルゲンラントのものは少し違います。
Kino_San的にはこちらのグリューナー・フェルトリーナーの方がフルーティでワインとしては美味しいと思っています。
(カンプタール産が不味いとは言っていません。)

黄金色にグリーンが混じります
ミネラルと蜜の香り
微炭酸、ペッパー、ミネラルと爽やかな後口に残る酸


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年1月7日日曜日

ウヴェ・シーファー・ブラウフレンキッシュ・ブルゲンラント2015

Uwe Schiefer Blaufränkisch Burgenland 2015
赤が苦手なKino_Sanが大好きな赤ワインです。
濃すぎず、でも濃くもあり、旨味もある。
そしてなにより、ブルゲンラントが詰まっている。

意味不明ですね。

明るい菫色
複数のベリーの香り
フルーティで柔らか、旨味と膨らみ

一番のお薦めは鰹のたたきですが、何にでも合わせやすいワインです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年1月5日金曜日

シュルンベルガー・ブリュット

Schlumberger Burt
シュルンベルガーはウィーンのワイナリーですが、ワインフィアテルで収穫された葡萄から造られたワインです。

ロゼが好きなのですが、今回飲んで相当美味しいと感じました。

黄金色
フルーティできめ細やかな泡、後味の酸が爽やか

オードブルもいいけど、鯛や鮃の造りで飲みたいワインです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年1月4日木曜日

シュルンベルガー・ロゼ・ブリュット

Schlumberger Rosé Burt
シュルンベルガーはウィーンのワイナリーですが、このワインに使われているピノ・ノワールはブルゲンラントで収穫されています。

本当に綺麗なロゼ色のワインです。
味もロゼ独特のタンニンが控えめでいいですよ。

おせちというより、ゆっくり、くつろぎながら飲みたいワインです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年1月3日水曜日

ツァーヘル・ゲミシュター・サッツ・セクト・ノンヴィンテージ

Zahel Gemischter Satz Sekt Non-Vintage
ウィーンらしいゲミシュター・サッツのセクトです。

ツァーヘルの次期当主アレクサンダー氏は毎年11月のホイリゲ解禁に合せて来日しています。
Kino_Sanもイベントに毎年参加しているのですが、昨年は家族のいろいろで参加を見送りました。
今年は会いたいですね。

緑がかった黄色
ゲミシュター・サッツなので味が複雑に入り混じります。
フルーティでふくらみもあります。

おせちには美味しかったですね。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年1月2日火曜日

ヴィーニンガー・ロゼ・キュヴェ・カタリーナ

Wieninger Rose Kuvée Katharina
店頭にはありません。
ちょっとお試しです。

ウィーンのほぼピノ・ノワール、20%のみツヴァイゲルトが入るロゼです。

綺麗な色のロゼ・セクトは揃えているので、「どうかな?」って感じで飲んでみました。

ほぼ、オレンジ
ベリーの香り
泡がきめ細かく、フルーティだけど、タンニンも強い

中華とかに美味しそうです。

欲しい方は「お問合せ」からお願いします。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー